~ ヨガ・ピラティス大阪・本町/堺・泉ヶ丘/千里中央・千里 ~


4/9(日)マスター・スダカー先生(ワナカムヨガスクール)による「ハタヨガ基礎講座」開催します![神戸・三宮][大阪・本町] – ブログ

4/9(日)マスター・スダカー先生(ワナカムヨガスクール)による「ハタヨガ基礎講座」開催します![神戸・三宮][大阪・本町]

PF①ワナカムヨガスクールbyマスター・スダカー 
ハタヨガ基礎講座@ヴィオラトリコロール

初来日から丸6年、インストラクターを中心に本物を求めるヨガ愛好家から、
日本のみならず世界各国で絶大な支持を集めるマスター・スダカー、
スタジオヴィオラトリコロール初登場。

ヨガフェスタや京都ヨガスマイルが1時間で完売になり、国内のワークショップが告知後
すぐに満員キャンセル待ちとなるワナカムヨガスクールbyマスター・スダカー、
彼の魅力とは一体何なのか?

10年間以上一度も同じクラスを繰り返したことがないという
独創的なフローが注目されておりますが、
リピーター続出のワークショップ、満員御礼人気の理由はそれだけなのか?
この人気ぶりってどうなの? と懐疑的な見方もある中、
日本を含む先進国のヨガの流行に迎合することなく、参加者に媚びることなく、
ヨガ発祥の地インドの面影が薄れつつある現代のヨガ界に、
古典インドヨガの真髄を伝承し続けるワナカムヨガスクールbyマスター・スダカー。

その衰えることのない人気の源に迫るワナカムヨガスクールの初心者から
ヨガ練習生、指導者向けの贅沢な一日集中講座です。

アジアで最も予約の取りにくいヨガマスターとして名を馳せている
マスター・スダカーのその人気の秘密に迫り、
彼のヨガ論理、フロー、指導法、上級アサナへのアプローチ等々
ヨガの極意と真髄が詰まった春の一日集中講座を是非お見逃しなく。

単クラスでの受講も可能ですが、是非1日通しでの受講をお薦めいたします。
①初心者向けワークショップ – 自分のマインドとの対話(神戸三宮スタジオ)
②マインドレスフロー – 自分のカラダとの対話(大阪本町シーズ6F)
③マインドフルプラクティス -自分のインテリジェンスとの対話(大阪本町シーズ6F)


①10:00-12:00 初心者向けワークショップ – 自分のマインドとの対話

これからヨガを始める方、ヨガを始めてまだ一年未満の方、
行く先々のヨガクラスで異なることを言われて戸惑っている方、
そんな皆様に最適のワナカムヨガスクールbyマスター・スダカーによる
初心者向けワークショップです。

もしくは、自分は身体が硬いと思っている方、マスター・スダカーのシークエンスは
自分にはまだ無理、ワナカムヨガスクールは柔軟な人もしくは上級者向け、
と思っていませんか?
それは、あなたの思い込みであり、あなたのマインドがそう囁いているに過ぎません。
自分を過小評価しないこと、あなたはあなたが思っている以上の可能性を秘めています。

「初心者だから」「身体が硬いから」と自分の境界線や限界を自分で勝手に
判断することなく、ほんの1mm、自分の快適ゾーンから足を踏み出した時に得られる
爽快感と自信を手に入れてみませんか?

ヨガマスターとは、生徒のマインドが作り出した境界線の一歩先の道先案内人であり、
生徒が思い込んでいる限界を知らず知らずの内に一段引き上げてくれます。

ヨガ発祥の地インドで半生をヨガと共に生き、世界中で
“The teacher of the teachers(指導者の為の指導者)”と異名をとる
マスター・スダカーから、安全かつ正しいヨガの基礎を
少人数で学べる貴重な機会をお見逃しなく!

ヨガ初心者の方のみならず、自分の身体をきちんと理解したい方、
ヨガ初心者にヨガを教えているインストラクターにも最適です!

②14:00-16:00 マインドレスフロー – 自分のカラダとの対話

同じフローを二度と繰り返さないという形容詞を
マスター・スダカーを表現する時よく耳にします。
実際、香港で教鞭を取った8年間、そして初来日した2010年の横浜ヨガフェスタから、
マスター・スダカーは一度も同じフローを繰り返したことがありません。
たとえ同じタイトルやテーマのクラスであっても、クラスの内容もトークも、
フローも毎回変わり、先の読めないシークエンスは良い意味で裏切りの連続です。

彼の独創的なフローや天才的なシークエンスの発想法にばかりが話題にのぼりがちですが、
何故? と問いかけたことはありますか?
世の中には同じシークエンスを毎日練習して、日々の身体の変化や上達を見る方が
効果的と思っている方も多いと思います。
では、何故マスター・スダカーは毎回フローを変えるのでしょうか。

先のわかっているフローにおいて、私達は過去を切り離すことが困難です。
マットの上で“今”を生きる、とか、“この瞬間を感じる”、と美辞麗句を並べることは
可能ですが実際私達は、“知っている”という落とし穴に陥り、チッタの影響を受け、
マインドに左右されてしまうのです。

マインドレスというものは、持とうとしても持ちえないのです。
マインドレス(無)になろうとしている時点で、そこにマインドが存在するのです。

マットの上で“今を生きる”とはどういうことなのか。
先の読めないマスター・スダカーのフローはまさに、マインドレス・フロー。
時間の感覚が薄れ、マットの上でただひたすらにその瞬間を生き、
予想もしない展開に共鳴する身体。
そして終わった後の高揚感、未だかつて味わったことのない
マインドレス(無)の境地。
百聞は一見に如かず、マスター・スダカーの一期一会の
マインドレス・フローをご体験ください。

初心者の方は単純に各々の限界で無理せず楽しんでいただけると思います。
中級者の方は未だ体験したことのないフローにチャレンジしてみてください。
上級者の方、お見逃しなく、より深い自分のヨガの世界を経験する
貴重な機会となることでしょう。

③16:30-18:30 マインドフルプラクティス -自分のインテリジェンスとの対話

無駄な汗をかいていませんか?
不要な痛みに耐えていませんか?
アサナを肉体的のみならず、知的に理解していますか?

今回のハタヨガ基礎講座では、皆さんの練習方法を異なる視点から分析します。
筋肉や骨格を重視した西洋的解剖学に基づいたヨガではなく、古代インドから伝承される
本場インドならではのヨガの真髄を堪能していただきます。

私たちは自分の身体を自分の意思でどれくらい動かすことができているでしょうか?
日常生活において、私たちは”動く”箇所を動かしているに過ぎず、その箇所を駆使し続けることによって、
腰痛のように肉体に”痛み”を生じさせてしまうのです。

アサナにおいても然り、もしアサナを知的に理解していなければ、日常生活同様、”動く”箇所を
駆使しているだけだということに気付かずにアサナを取り続けているに過ぎないのです。

ヨガとは、得意なことや長所に磨きをかけ、苦手と短所を放置しておくことではないのです。
肉体においても、内面においても、日常生活や人間関係においても、ヨガを通して
苦手と短所を減らし均等にすることがヨガの語源YUJ・バランスを取ることであるならば、
マットの上において、まずは自らの肉体の得手不得手、得意苦手のバランスを取ることに
知的一歩を踏み出しませんか?
それが、日常生活での好き嫌いといった二重性を一つずつ減らしていく
ヨガライフの一歩です。

意識的に動かすことのできない体の部位、例えば背中の上部や腰だけ、あるいは股関節などに
自らの意識を持って動きを与えることは、アサナを怪我なく上達させていく上で非常に重要であり、
それは“体の隅々まで意識する”ということであり、“自分のカラダと対話出来ている”という
知的行為でもあるのです。

“自分の身体の無意識な部分に意識を向ける”という発想によって、今まで意識しなかった
身体の細かな部位を意識的に動かせるようになり、その結果アサナが自然と体得できるようになります。
自分の身体の部位に意識的な動きを与えることは、アサナを怪我なく上達させていく上で非常に重要であり、
それは自分の身体と意思疎通ができるということでもあります。

自分の身体と”遊ぶ”という肉体的かつ知的感覚を体験していただき、肩、股関節といった関節を自在に動かし、
自分の身体と遊ぶ感覚を味わうことによって今まで苦手と思っていたアサナとの
新しい知的関係を築いてみませんか?

ヨガを学ぶ上で、ヨガの土台作り、ヨガの正しい理解は必要不可欠です。
自らのヨガの基盤を見直したい方、自分のヨガが間違ってないか不安な方、行く先々のヨガクラスで
異なることを言われて戸惑っている方、もしくは、知っているつもり、の自分のヨガ知識を
再確認する2時間を”指導者の為の指導者”と世界中のヨガ指導者から称される
マスター・スダカーから直接少人数で学ぶ機会をお見逃しなく!


【開催日】
2017年4月9日 日曜日
①10:00-12:00 初心者向けワークショップ – 自分のマインドとの対話(神戸三宮スタジオ)
②14:00-16:00 マインドレスフロー – 自分のカラダとの対話(大阪本町シーズ6F
③16:30-18:30 マインドフルプラクティス -自分のインテリジェンスとの対話(大阪本町シーズ6F)

【参加費】
各クラス 7,000円

3つとも受けられる方は、
一般のお客様 20,500円 会員様 20,000円 とさせていただきます。

【会場】

①神戸三宮スタジオ
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通6丁目1番地15 三宮オーパ2 3階

地図はこちらです。

②、③レンタルスペースC’s(シーズ)6階

〒 541-0054 大阪市中央区南本町 3-4-8 サザンビルディング6F
地図はこちらです。

アクセス:地下鉄御堂筋線「本町駅」7番出口徒歩約1分

【プロフィール】
PF⑧

担当:マスター・スダカー先生

インドで最も神聖な都市の一つカンチプラムで生まれ、11歳からヨガを始める。

スワミ・チャンドラナンダに弟子入りし、15歳でティーチャートレーニングを終えると、国際シヴァナンダ・ヨガ・ヴェダンタ・センターにて最高の指導者を意味する「ヨガ・バスカラ」を受賞。さらに2001年には「ベスト・ヨガ・マスター・アウォード(最高指導者賞)」を受賞。

インドや各国で開催される20以上のインターナショナル・ヨガ・コンペティションのジャッジ(判定)もつとめる若き天才ヨガマスターは、すでに15年以上指導を続けており、その生徒数は20,000人以上に及ぶ。

8年前に香港に拠点を移し、ハタヨガをベースにしたディーサンヨガ創始者として、アジア・ヨガ・カンファレンスには2008年から6年連続参加。

香港のみならずアジアで不動の人気No.1のヨガマスターの座を確立している。

数々の国際ヨガコンペティションで、ヨガチャンピオンやメダリストを輩出してきたが、中でも毎年1月に南インドポンディチェリ州で開催されるインドで最も難関とされている国際ヨガコンペティションは、柔軟性のみを競う通常の競技会とは異なり、アサナの演技、サンスクリット語によるヨガ哲学の筆記試験、口頭試験の総合点によってチャンピオンが決められる。2007年、彼の香港在住の日本人生徒二人を優勝、準優勝に導く。2010年には17年間のコンペティション史上初の非インド人ヨガチャンピオン(総合優勝)を香港から輩出するという快挙を成し遂げた。ワナカムヨガスクール唯一のシニアティーチャーであり、ヴィジョンオブヨガでは教鞭を取る日本人アシスタントは過去この大会に4回出場し、4回とも優勝トロフィーを持ち帰っている。

2008年以降、香港・シンガポール・台湾にて全米ヨガアライアンス認定200時間のティーチャートレーニングを開講し、各国より多くの受講者を集めている。日本では、2010年に初来日を果たし、2010年から連続5年招かれている国内最大のヨガイベント横浜ヨガフェスタや京都ヨガスマイルでは初日数時間で全チケットが完売し、現在"アジアで最も予約が取りにくいヨガマスター"と称されている。

2012年に日本上陸した“ヴィジョンオブヨガ”と名付けられたティーチャートレーニングも満員キャンセル待ち続き、2014年にはRYT200を超えた500時間コースとして本格的にヨガを学ぶコースとして継続学習の場を与えている。

香港で教鞭を取ってから8年間一度も同じクラスを繰り返したことがないと言われる独創的なフロー故に、フローの天才との異名をとるが、芸術的とも呼ばれるフローの魅力以上に、ヨガ発祥の地インド出身の半生を既にヨガと共に生きてきたヨガマスターならではの教えに圧倒的な支持が集まっている。

http://www.VanakkamYogaSchool.com/ja/

About Vanakkam Yoga School

ワナカムヨガスクールとは

サンスクリット語で「知性」を意味する“ディーサン”にちなんで、2008年にハタヨガをベースに、古代インドから伝わるヨガテクニックをより正しく体得するためにマスター・スダカーがディーサンヨガ(Dhesan Yoga)の指導を開始。

2013年6月吉日、“ワナカムヨガスクール Vanakkam Yoga School”を設立。

この名称変更は、マスター・スダカーの目的が、ヨガの新流派を創設することではなく、スクール(学校)という概念に重きを置き、マスター・スダカーの独創的な指導法のもと、ハタヨガをベースとした、インド古代から引き継がれてきた先人シッダ達の教えを、アサナのみならずインドの叡智全般にわたって伝授していく国際的なヨガの学校設立にあることをより明確にする為である。

ワナカムとは南インド・タミール語で「敬意」を意味し、Vanaはサンスクリット語で「知性」を、Kaamは「喜びと愛」を意味する。

ワナカムヨガスクールでは、アサナのみを重視するのではなく、哲学や日常の心のあり方(ヤマ&ニヤマ)、呼吸法などヨガの叡智全てを重視し、知的かつ精神的にアサナへアプローチしていくことで、本来の正しいアサナを自然に習得していく、という独創的かつ最も合理的な手法を用います。

ヨガ発祥の地インドのみならず、香港、台湾、シンガポール、韓国、日本でも大人気を博し、大勢の生徒たちがマスター・スダカー指導のもと、柔軟性のみならず、精神的強さ、忍耐力、そして知性を磨くことを目標とし、“学びは一生”の理念に沿って学習し続けている。彼のワークショップやクラスではアサナに固執することなく、アサナに向かうプロセスを重視し「ローテーション」という独自の練習方法や段階的に身体を開いていく知的アプローチによって、最終的に安全に高度なアサナへ導いていく。言い換えれば、アサナを追いかけるのではなく、アサナが自ずとやってくる練習方法を伝授し続けている。

個々の心身の限界点を引き上げ、先生に盲目的に追従するのではなく、自ら考え、自らの内面と対話するというヨガの真髄を伝授するのが、ワナカムヨガスクールbyマスター・スダカーの比類なき特徴でもある。

彼のユーモアと洞察に満ちたレクチャーも魅力の一つ。1時間のマットの上での練習が、残りの23時間のマットの外で生かせるよう、マスター・スダカーは“真のヨガ道”へと導いてくれる。


[お申し込み方法]
①メールフォームから http://www.yoga-viola.com/contact/index.html
お電話から 06-6262-5852(月~土/10:00~20:00)
②ご予約後、1週間以内にご入金いただきますようお願いします。
※ご入金の確認が出来ない場合は、キャンセル扱いとさせて頂くことがございますのでご了承下さい。

[お振込先]
三井住友銀行 難波支店 口座番号:8032530 株式会社アースシステム
※お振り込みの際に、お名前の後に開催日をご記入下さい。(例:「ヤマダハナコ 9.15」)

[キャンセレーションについて]
本予約(料金ご入金)後、お客様のご都合によるキャンセルされた場合は、以下の期間に応じキャンセル料が発生いたします。

・3月9日以降・・・50%
・3月26日以降・・・100%

通常のキャンセレーションとは内容が異なっております。
お気を付けくださいませ。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

●ご予約/お問合せ:ヨガ ヴィオラトリコロール
メールフォームから http://www.yoga-viola.com/contact/index.html
お電話から 06-6262-5852(月~土/10:00~20:00)

□viola school 全米ヨガアライアンス・FTPピラティスの資格取得
http://www.yoga-viola.net

ヨガをどれだけ修得できるかは個人差がありますが、スクール・講師の質によって 大きく変わります。スタジオの一般クラスを体験し直接感じていただいたり、インストラクターを目指す方には、ヨガやピラティスインストラクターコース無料 説明会や個別の説明会も随時実施していますので、 お気軽に担当者や講師に相談してみてください。

まずは「資料請求」する

「ヨガ・ピラティス無料体験会」の内容を見る

□YOGA viola tricolor 大阪/本町・千里中央、堺/泉ヶ丘のヨガ・ピラティス教室
http://www.yoga-viola.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加