~ ヨガ・ピラティス大阪・本町/堺・泉ヶ丘/千里中央・千里 ~


7/29開催 マイラ・リューイン先生「アーユルヴェーダとヨガを生きる〜プラーナの目覚め」②③WSレポートです – ブログ

7/29開催 マイラ・リューイン先生「アーユルヴェーダとヨガを生きる〜プラーナの目覚め」②③WSレポートです

こんにちは!千里中央スタジオ スタッフの遠藤です。
本日は7月29日 マイラ・リューイン先生のワークショップ「アーユルヴェーダとヨガを生きる〜プラーナの目覚め」のレポートをお送りします♫

私が参加したのは午後からの2クラス。
まずは「土台から作るヨガ〜内なる力を解放する」というテーマのクラスです。
「骨盤底筋を働かせ、そこと意識を繋げていくと、素晴らしい力が目覚め、人生が変わる」
ヨガで大切とされる「グラウンディング」(足でしっかり地面と繋がること)。

マイラ先生は、その下半身と、上半身を繋ぐ強さをどこで築くかは、骨盤底筋と呼ばれる筋群であること。そして骨盤底筋とは「使う」のではなく、呼吸とともにエネルギー的に「働かせる」意識をしていくのだとおっしゃいます。
そして、スムーズに働かせるためには、骨盤は私たちの「感情」と深く関わっているので、瞑想と呼吸によって 感情を執着することなく手放していくことが大切だと教えて下さいます。

1533272385719
「アーサナは自分の外側からの考えで動くのではなく、身体の内側から呼吸とともに動く」
アーサナ(ポーズ)の実践では、小さな動きで、繊細に身体を感じながら、骨盤底筋を意識して練習していきます。本当に簡単で小さな動きなのに、しっかりと筋肉が鍛えられている感じがします!そして、全ての動作を、骨盤からエネルギーが広がるイメージで行っていくと、身体全体の繋がりが感じられます!

20180803_221444
1533272394802
お馴染みのアーサナも、マイラ先生の誘導とともに行っていくと、無駄な力が入らず、いつもより自然にポーズがとれていく感覚が湧いて、新鮮な驚きがあります。

1533272400631
頭で考えすぎず、呼吸し、身体の内側から動いていく。骨盤底筋を意識して下半身と上半身、身体全体の繋がりを感じていく。
この意識が、マットの外の日常にも広がっていくと、人生も より自然で伸びやかに広がっていくだろうなぁと 強く感じました!

そして次のクラスは、「安らぎの人生〜雅と美のためのアーユルヴェーダとヨガ」というテーマです。
「不調は五感の使い方が影響を与える。呼吸で五感を豊かに整え、マインドをコントロールしていくと真の美しさが輝く」
まず、シンプルな呼吸と瞑想方法や、手で結ぶ印(ムドラ)を使って五感を研ぎ澄ませていきます。ムドラは、指の先まで神経を使っていくので、集中力が高まり、心が落ち着いてきます。

20180803_221510
マインドをコントロールすることは、決してマインドを抑えつけることではなく、自然と浮かんでは消えていく感情を、離れて眺めること。そして、いつでも他人や外側ではなく、自分の内面を見つめて大切にし、自己を浄化していくこと。マイラ先生は、私たちの悩みや質問に答えながら、美しく生きるためのメソッドを丁寧に伝えて下さいます。

1533272410057
アーサナの練習では、いくつか難易度の高いチャレンジポーズを行います。身体の繋がりを意識しながら動いていくと、自然な流れでチャレンジポーズに入っていけることに驚きました!ポーズを難しく感じる時は、自身の心のブロックが大きく働いているんだということに気づかされます。

1533272415814
2つのクラスを通して、マイラ先生には、身体全体の繋がりを感じること。そして、身体から心へ意識を繋げていき、自己を美しく輝かせて生きることを教わりました。ヨガやアーユルヴェーダの練習を通して、より自然に自分らしく、清らかに日々を過ごすことが出来ます。
これからの人生がもっと楽しみになる…
マイラ先生のワークショップは、そんな学びが沢山詰まった、本当に すてきな経験でした!^^

1533272421088

1533272426736

  • このエントリーをはてなブックマークに追加